画像:アイキャッチ当社インプラントの特徴

当社インプラントの特徴

マイティスアローインプラントは、
「インプラントを中心とした骨治療の統合システムの確立」を製品開発のコンセプトとしています。

安全で簡便なシステム

画像:安全で簡便なシステム
  • ・ルートフォーム形態で様々な機能のデザインを付与している
  • ・日本人の顎骨形態に合わせた設計と術式で適応症を拡大している
  • ・ISO 13485工程によるハイクオリティな製品

ABS処理(Apatite Blasted Surface処理)

  • ・β-TCPとアパタイト(9:1)の共晶セラミックスによる表面ブラスト処理
  • ・酸処理を行わず純水による洗浄
  • ・上下顎の様々な骨質にも高い骨接触率で接合する

ABS処理法(Apatite Blasted Surface処理)とは

HAPと、β-TCPの共晶体でインプラント表面をブラスト処理し、その後、純水による超音波洗浄を施します。 この表面処理により、HAPとTCPが表面に食い込むことで骨伝導能が高まり、さらにチタン表面がラフサーフェスとなり細胞活性を促進します。そのため、骨のリモデリングが恒常的に促進されます。

最も高い骨接触率と最も低い感染率と最も強いチタン材料

画像:Mytis Arrow Implant1

・その為に最も速くて強い骨とのインテグレーションを獲得
・細菌感染が少なく最もインプラント周囲炎が少ない
・その為に、長期予後でも最もインプラントのトラブルが少ない

マイティスアロー・インプラントは、
 2006年米国FDA販売承認取得、2008年韓国KFDA販売承認取得、
 2010年台湾TFDA販売承認取得、2011年中国CFDA販売承認取得し、
 米国はじめ中国、台湾、香港、韓国などアジア諸国を中心に販売展開を
 進めており、海外でも多くの先生にご利用頂いております。