about Implant

よくあるご質問

インプラント治療は何歳までできるの?

骨の成長がほぼ終了(だいたい16歳以上)していて、医学的、解剖学的に条件(医学的、解剖学的に)が満たされている限りはどなたでもインプラントの治療を受けることができます。顎の骨の状況にもよりますが、基本的には年齢の上限はありません。

インプラントの治療費はどのくらいかかりますか?

インプラント治療は現在のところ、保険が適用されていないのです。
治療費は使用するインプラントの本数や種類、上に装着する人工歯の種類、症例の難易度によって異なってきます。

インプラントを入れる手術にはどのくらいの時間がかかりますか?

口の中だけに麻酔(局部麻酔)をしてからインプラントを入れますので、手術の時の痛みはほとんど感じません。処置時間はだいたい30分~2時間位です。ただ、麻酔がきれてから、傷口の痛みや腫れが出る場合がありますが、ふつうはすぐに治まります。インプラントを入れる本数にもよりますが、ほとんどの場合は入院する必要はありません。ただし、インプラントを入れた後はできるだけ安静に過ごしてください。

インプラントの治療の後は、以前の自分の歯と同じように噛むことができますか?

インプラントの治療を行うことにより、治療後は噛む機能がかなり改善されると思います。慣れるまでは多少違和感を感じることもあるかと思いますが、その期間を過ぎれば、フランスパン、りんご、肉などを以前のように食べることが可能です。

インプラントを骨に入れることで、何か身体に影響はありますか?

チタンのインプラントは生体(人体)になじみやすく、腐食しないものです。また拒絶反応を起こしにくいことが証明された材質でもあります。身体に悪い影響はありません。

その他インプラント治療に関して不安がある場合はこれからインプラントの治療を受けようとする歯医者さんにさちんと説明してもらってから治療を始めるようにしましょう。

Copyright(C) BRAINBASE Corp. All Rights Reserved.